SANについて

About us

理事長挨拶 Greeting

 我々士業などの各専門家の経営を取り巻く環境は大きく変化しています。私が身をおいております税理士業界においても、法人化、大規模化が加速しております。全国大手の人数規模は、10年前まで社員数3~5百名とか言われておりましたが、現在はゆうに千名を超えております。これは法人数や個人事業者の大幅な減少とともに企業のニーズが多様化、複雑化し、それに応じて我々の取り組む業務も多様化し、かつ専門化してきていることから多様な人材を必要とするからでしょう。
 一方県内をみますと、一定の規模で大きくなった士業等の法人でも、いろいろな業務ごとに専門の部門を作るところまでいっておりません。また、最近の求人の難しさなどもあります。それは、程度の差はあれ士業等全般に言えることだと思います。
 しかしながら我々士業等の専門家が中小企業や個人経営者の一番身近な相談相手であり、これからもそうありたいと願っておるわけです。
 そのようななかで新潟県は人口減少や財政難など様々な問題を抱えております。新潟県もこれに対して対策を打っているわけですが、中小企業が元気になり、より成長して雇用の場の確保や雇用環境の改善をしていくことが、地域の活性化、そして人口減少に歯止めをかける重要なポイントの一つと考えています。
 そして、我々士業及び専門家は、地方の経済を支えている中小企業の期待に応えていくべく、自らの経営をより進化させていくべきだと思います。
 それには人員数的な充実と共に、より高度で複雑な業務に取り組む組織、体制作りを図ることはもちろんですが、士業等の専門家同志で足りないところを補ったりしていくことが大切です。我々もそれによって地域に貢献していくべきだと考えております。
 このスペシャリストアライアンス新潟は士業専門家同志が連携し、相互に連絡を取り、お互いの足りないところを補い、今までよりもさらに地域の活性化に資するために今回立ち上げました。組織の運営に当たっては新潟・長岡・上越の会計事務所が中心となり、今後も一定規模で得意分野を持つ専門家に加入していただき、地域のニーズに応えていきたいと思います。

 私達は「地域の課題解決は、地域の専門家の連携力で支える」という志のもと、地域に必要とされる存在となれるように精進してまいります。

令和元年10月吉日

一般社団法人スペシャリストアライアンス新潟
理事長 小川 健

設立趣意と経緯について History

 幸いなことに、これまで弁護士や税理士や社会保険労務士、司法書士など専門家がチームで仕事をすることで、お客様に喜んで頂けたという経験を数多く経験させていただきました。その中で感じたのは、税務や会計だけでなく、経営者の課題解決の支援者であって欲しいというお客様の期待でした。しかし、社会環境の加速度的な変化に応じて多様化、複雑化する経営者の方や個人の方の悩みに寄り添ってゆくにはまだまだ力不足であり、カバーできる地域や分野も十分ではありません。
 豊かさや幸福感、安心感などについて、本来は経済発展や技術革新で向上してゆくはずなのに、新たな問題が次から次へと生まれ山積みとなり、世の中がよくなる気配を感じにくくなっています。その結果、お客様も、我々士業や専門家自身も、不透明な未来への不安感を感じているわけです。
 また、その一方で、士業や専門家こそが地域の課題解決に取り組んでいくべきであるという志も強く持つようになってきました。そんな中、SDGs「持続可能な開発目標」の17項目のなかの「パートナーシップで目標を達成しよう」というキーワードに背中を押され、さらなるパートナーシップを結びあうことにより「地域の課題解決は地域の専門家の連携力で支える」という理想形に近づけるのではないかと思ったのです。パートナーシップを結ぶ上で、人材獲得や育成、投資、体制づくりなど、経営者としてお客様と同じ悩みを持っている規模の組織であることが大切だと考え、各地域でトップクラスの規模の士業・専門家の方々に新団体の設立構想の話をお聞きいただきました。その結果、皆様からご賛同いただき構想が実現へとつながったのです。始動時には、9グループ28社、登録スペシャリスト数76名という規模にてスタートすることになります。
 地域の皆様の中には、士業は相談しにくかったり、得意分野がわかりにくかったりと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。今後は、地域の専門家をより身近に感じて頂くために、スペシャリストの紹介や、ワンポイント情報の提供を動画などにて行ってまいります。また、相談会なども企画していきたいと考えております。誕生したばかりの組織ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

令和元年10月吉日

スペシャリストアライアンス新潟
発起人代表 藤井 英雄

目指すところ Objective

  • 1.

    私達は、士業と専門家の知恵と経験を連携させ、
    パートナーシップをもって社会を取り巻く諸問題の解決に取り組みます。

  • 2.

    地域の課題解決は、地域の専門家の連携力で支えることを目指します。

  • 3.

    パートナーシップで目標の達成に取り組みます。

我々が取り組む地域の解決課題の例

  • 地域の事業の継続と
    事業継承をサポート
  • 地域の雇用環境の
    向上をサポート
  • 相続争いの防止と
    相続人不在の生前対策
  • 地域産業のコラボ、
    マッチングの支援
  • 所有者不明土地、
    休眠・凍結財産化の防止
  • 身近な法律知識の
    向上をサポート
  • 地域を支える
    人材育成のサポート
  • 創業そして
    廃業のサポート
  • 課題解決のパートナー
    としての活動
  • 知的財産を守り地域産業
    の発展に貢献する

マークの意味 Intention

SAN スペシャリストアライアンス新潟

円は、様々な専門家が連携してゆく様子を表しています。
真ん中の矢印は、「新潟」を形に表し、
課題解決の方向性(コンパスの針)を示しています。

組織概要 Overview

名称 一般社団法人 スペシャリストアライアンス新潟
代表 理事長 小川 健
住所 新潟県長岡市幸町1-3-10パートナーズPLAZA内
電話 0258-36-9589
創立 令和元年10月1日
主な事業目的 士業及び専門家の知恵と経験を連携させ、パートナーシップをもって社会を取り巻く諸問題の解決を目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。
1.ワンポイント情報動画の企画、運営、配信
2.得意分野などの紹介動画の配信
3.研修、セミナー、相談会の企画、運営
4.多様な課題解決の窓口となるスペシャリスト人材の育成 他
役員一覧 理事長  小川 健(税理士法人小川会計)
副理事長 藤井英雄(パートナーズプロジェクト税理士法人)
副理事長 塩尻 晃(税理士法人経営ブレイン)
理 事  徳本好彦(日本リーガル司法書士法人)
理 事  若槻良宏(弁護士法人青山法律事務所)
理 事  今井進太郎(グローカルマーケティング(株))
理 事  井上浩仁(社会保険労務士法人新潟安全研究所)
理 事  髙野 裕(㈱パートナーズプロジェクト)
理 事  小林富佐夫(税理士法人経営ブレイン)
監 事   丸山克巳(公認会計士)
構成メンバー パートナーズプロジェクトグループ(7社)
小川会計グループ(7社)
経営ブレイングループ(5社)
弁護士法人青山法律事務所
新潟安全研究所グループ(3社)
日本リーガル司法書士法人
グローカルマーケティング(株)
吉井国際特許事務所
MSグループ(2社)

お問い合わせ・ご相談 Contact us

以下のメールフォームより、
お問い合わせください。
SAN事務局よりご連絡させていただきます。

コンタクトフォーム