情報チャンネル

Tips

行政処分における理由の提示~記載の程度~_弁護士 柴澤恵子

弁護士
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/cwct1/san-niigata.com/public_html/wp-content/themes/SAN/single-tips.php on line 29
2019.12.27

行政庁は、申請により求められた許認可等を拒否する処分をする場合は、申請者に対し、同時に、当該処分の理由を示さなければならないのが原則です(行政手続法8条1項本文)。

では、どの程度の記載が必要なのでしょうか。

自治体に出向経験のある弁護士がわかりやすく解説いたします。

出演スペシャリスト

柴澤 恵子
弁護士法人青山法律事務所
柴澤 恵子
幅広く、かつ、深い知識をもって、冷静に解決策を考える能力と、お困りの方を助けたい、その情熱とを兼ね備えた弁護士を目指しています。悩みから自由になれる、そのお手伝いをしたいと思っています。

お問い合わせ・ご相談 Contact us

以下のメールフォームより、
お問い合わせください。
SAN事務局よりご連絡させていただきます。

コンタクトフォーム