コラム

Column

これからの価値「互尊独尊」

税理士 中小企業診断士 行政書士 その他専門家
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/cwct1/san-niigata.com/public_html/wp-content/themes/SAN/single-column.php on line 31
2020.01.10

昭和から平成、令和と時代は移ってきた。このように時代が移れば社会が求める価値も当然変わってくる。

これからの時代を一言で表せば「パイを分け合う時代」という。

少子高齢化で日本の人口は減少に向かう。そんな時代においては「競争」よりも、共に連携して共通の目的に向かって進む「協働」の考えが求められるという。

しかし、これは長岡の先人で長岡の図書館「互尊文庫」を寄贈した野本恭八郎氏の「互尊独尊」の精神として地元では昔から実践されてきたことである。

「自分を尊ぶことは、互いに尊ぶことで達成され、個々の独立は互いに認め合って成り立つ。

そして自分のよさを世の中の人々に役立てることが、人間としての生きがいにつながる。」(長岡西中校訓より)

今、「競争」よりも「協働」、「収奪」よりも「支え合い」、「量」よりも「質」、「大きいこと」よりも「小さいこと」に価値を求める時代に向かいつつあるが、これはすでに長岡において昔から言われてきたことであり、そして実践してきたことである。

今まさに時代が長岡に向かっているとして、我々は長岡の「互尊独尊」をもう一度認識すべきときではないかと考えている。

執筆スペシャリスト

髙野 裕
パートナーズプロジェクトグループ
株式会社パートナーズプロジェクト
髙野 裕
税理士の髙野裕です。 税理士だけでなく、中小企業診断士、行政書士、 ITコーディネーター、ファイナンシャルプランナー、 宅地建物取引士、登録政治資金監査人の資格も有しています。 また、新潟大学で非常勤講師をしています。 中小企業経営者様向けにセミナーも多数開催しております。

お問い合わせ・ご相談 Contact us

以下のメールフォームより、
お問い合わせください。
SAN事務局よりご連絡させていただきます。

コンタクトフォーム